So-net無料ブログ作成

調布市名誉市民だった水木しげるさんの命日「ゲゲゲ忌」と命名 [アニメ]

11月9日、
2015年11月30日に亡くなった漫画家の水木しげるさん(享年93)の功績をたたえ、
水木さんが住んでいた東京都調布市は、命日を「ゲゲゲ忌」と命名し、
水木さんゆかりの地を巡るイベントなどを23~30日まで開催すると発表

水木さんは調布市の名誉市民を務めていた

イベントのおもな内容は下記の通り

◆スタンプラリー(23~30日) 
   水木さんとゆかりの深いスポット11か所を周遊

◆ゲゲゲ横町(26~27日) 鬼太郎が住んでいたとされる布多天神社を中心に、
   水木キャラクターを感じられる出店や、妖怪にちなんだ楽しいマンガ上映会を開催

◆水木しげるWalker(ウォーカー、11月中旬配布予定) 
   水木さんとゆかりのあるスポットを紹介する町歩き情報誌を発行

◆水木先生のドキュメンタリー映像上映(30日) 
   命日には、水木さんが生前最後に出演したドキュメンタリー番組
   「水木しげる93歳の探検記 ~妖怪と暮らした出雲国~」を
   調布市文化会館たづくり8回映像シアターで上映


( ^^) _旦~~
 なんだか、楽しそうなイベントですね~♪
 いつもいつもいつも・・・東京(><)
 ちょっぴり、羨ましいです

 わたしのころの鬼太郎さまは(アニメ) 
 声・・・野沢雅子さんだったなぁ(*´∀`*)
 結構いろんな方がやってみえるようで

 1968年の第1作目・・・野沢雅子さん ドラゴンボールの悟空とか、銀河鉄道999の星野鉄郎とか
 1971年の第2作目・・・1作目と一緒で、野沢雅子さん
 1985年の第3作目・・・戸田恵子さんで、アンパンマンとか、機動戦士ガンダムのマチルダさん、
           ショムニには女優さんで出てましたね^^b
 1996年の第4作目・・・松岡洋子さん 戦国魔神ゴーショーグンの真田ケン太
 2007年の第5作目・・・高山みなみさんは、名探偵コナンでおなじみの江戸川コナン
           魔女の宅急便のキキ

 目玉おやじは~前作同じ人 田の中勇さん 独特な声でした0(^ー^)0
    2010年1月13日に、心筋梗塞のために東京都世田谷区の自宅で亡くなってみえました
    満77歳没(享年79歳)生涯独身だったそうです
    
    野沢雅子からは、自分より女性っぽいという理由で「田の子さん」と呼ばれていた
    逆に田の中は野沢のことを自分より男性っぽいと語っている
    大塚周夫はねずみ男の芝居をもう少し軟化させようと考えた際、
    オネエ言葉にしようと考え、田の中から指導を受けたという
    田の中がそういった役柄が上手いことから、
    田の中の死後に大塚は上述のことを語りつつ、
    田の中には「(オネエの)気があった」と冗談めかして語っている

    死去に際して、水木しげるは「目玉おやじの声はとりわけ印象的」とコメント

あっれ・・・またまたそれてしまった^^;
すいません
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。