So-net無料ブログ作成
検索選択

再開未定って(;;)ワートリ作者体調不良なの(ノД`) [アニメ]

11月21日に
「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の葦原大介さんのマンガ
「ワールドトリガー」がしばらく休載されることが、分かったとか・・・連載の再開時期は未定

21日発売の同誌51号で「『ワールドトリガー』は今号掲載予定でしたが、
葦原先生の体調不良により、今号も休載

次号以降もしばらく休載・・・・今後の再開は未定

決まり次第、本誌の方で告知させていただきます」と発表されたとか。。。
同作は、2015年ごろから作者の体調不良のため、たびたび休載されていた

「ワールドトリガー」は、13年から同誌で連載中のSFマンガ
地上を侵略しようと異次元からやってくる近界民(ネイバー)と
防衛組織・ボーダーの戦いを描いている

コミックスは16巻まで発売されている
14年10月~16年4月にテレビ朝日系でテレビアニメが放送された


 。・゚・(ノД`)・゚・。
 私は、ジャンプの連載マンガは読んでおりません
 
 ある日ある時、気分転換に ある声優さんのアップされているものを見て
 ワールドトリガーというテレビ番組を知り
 その声優さんの出るキャラクターを見るために・・・1話からひたすら見続け、見て、見て
 出ない・・いない・?・ 何故?と 10話を過ぎて(何話目だったか今はさだかでないです・・・)
 やっと出てきた頃には、ハマってしまってたという

 それが話も途中で放映が終わってしまったときには ショックで寂しくて・・・
 職場の人曰く、話が追いついたからだよ~と言う

 だったら、話数がいけばまたテレビで始まるに違いない(#^^#) 
 そうひとりでずっと、密かに楽しみにしていましたのに

 体調不良ですって?
 大丈夫なのでしょうか?
 葦原先生、どうかご無理をなさらず・・・体調を整えられて
 楽しみにしている読者のひとたちのため、続きをよろしくおねがいします 

 しかし度々休載をされているとのこと、どこかお悪いのでしょうか?
 ちょっと気になります

 ・・・・・
 持病をお持ちとか?
 「頸椎症性神経根症」とは一体・・?

   中年~高齢の人で肩~腕の痛みが生じ、
   腕や手指のシビレが出ることも多く、
   痛みは軽いものから耐えられないような痛みまで程度はそれぞれ

   一般に頚椎を後ろへそらせると痛みが強くなり、
   上方を見ることや、うがいをすることが不自由になる
   上肢の筋力低下や感覚の障害が生じることも少なくない

 わかりやすく言うと・・・

   頸椎症性・・・首の骨や関節などが変形したり傷んだりしていることが原因で
   神経根症・・・首から出る神経に問題が起きて症状が出る

 「痛み・しびれ・感覚異常・筋力低下」などの神経症状が出るという

 首の神経に負担がかかりやすい体勢をとると、神経症状がでやすくなるのだそうです
 特に、斜め後ろに反らせると・・・神経根の通り道が狭くなり、『神経』によりストレスがかかり
 腕に向って電気が走ったような『痛み(放散痛)』が出るのだとか

 パソコンやりながら・・・寝てしまうことがあるけれど・・・
 首が後ろにいってて、「痛い」ことがままあるけど
 気をつけよう~

 だけどホント、ワールドトリガーは楽しみにしてるんです
 早く良くなってください
           (๑´•.̫ • `๑)
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0