So-net無料ブログ作成

なりすまし✩パナマ文書発覚?いがらしゆみこ先生の名が・・・ [その他・雑感]

ひところ騒かれてた『パナマ文書』・・・
最近あまり聞かないな~と思ってたら・・・
ひょんな話がでてまいりました 

本人には全く身に覚えがない
そして、筆跡も本人のものと違う

ご本人のみならず、その娘さんの名前までが載っていたという・・当然筆跡が違う
おかしな話もあったもの

そしてその人は、知る人ぞ知る 漫画家の いがらしゆみこ先生

人気漫画「キャンディ・キャンディ」で知られる漫画家のいがらしゆみこさんの名前が、
カリブ海のタックスヘイブン(租税回避地)にある会社の役員として
「パナマ文書」に載っていることがわかったんですって・・・

事務所によると、いがらしさんは「まったく身に覚えがない」と話しているという

南ドイツ新聞と国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手したパナマ文書によると、
いがらしさんの名前があったのは、英領バージン諸島の会社の登記関連資料

1998年12月から2002年3月まで、役員を務めたことになっていたとか。。。
住所がいがらしさんと一致し、後任の役員に娘の名があった

事務所によると、いがらしさんは
「びっくり!なんじゃらほいっていう感じ」と困惑
資料には、いがらしさんと娘の署名が同じ筆跡による漢字で記されていたが、
いがらしさん母娘のものとは別の筆跡だという
事務所は「第三者が勝手に名前を使ったのではないか」としているそうです


~♬~いがらしゆみこ先生~♬~

 「キャンディキャディ」が真っ先に頭に思い浮かびます (#^^#)
 そして歌も
 ♬ そばかす・・なんて 気にしないわ ♬
   鼻ぺちゃだって、だって だって お気に入り ~♬
   お転婆いたずら大好き 
   かけっこ スキップ 大好き
   わたしは わたしは わたしはキャンディ
 あの元気な堀江美都子さんの歌声が
 響くなぁ~ 0(^0^)0
 
 あの頃のアニソン歌手って
 私の中では・・・堀江美都子さんか水木一郎さんだった ♬・・余談 ^^;


 本名は 五十嵐優美子 1950年8月26日生まれで 北海道旭川市出身
 1968年、「白い鮫のいるところ」でデビュー
 「キャンディキャンディ」はすごかった・・・アニメは世界中で放映されたみたいで大ブーム

 でも、今は絶版になり、アニメも放映できないようです
 これは、いがらしさんと原作者である名木田恵子(水木杏子名義)さん
 との著作権問題のためだそうです

 両者の承諾がなければアニメ化などが出来ないような契約ですが、
 いがらしさんがどんどん商品を販売しちゃったみたいです
 裁判で決着がついてしまったのですが、何とも残念な話です

 
 私、今はじめてしった驚きの事実 その1
 いがらしさんには離婚歴があって、最初の旦那さんは先日亡くなられた
 声優の肝付兼太さんだった!?
  キャンディキャンディのステア役だった方ですね~(わたし的には999の車掌さんのイメージ)

 そして驚きの事実 その2
 わたしの大好きな声優さんのひとり、井上和彦さんと結婚していた
  なんか・・・ちょっと複雑です
  キャンディキャンディのアンソニー役
  私的には・・NARUTOのかかし先生、夏目友人帳のニャンコ先生です♡
  でもま、井上さんも結婚、離婚繰り返してるし・・・
  その辺はスルーでいきましょか (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

いがらしさんと井上さんの間に、息子さんがひとり
五十嵐慶一さん・・・ジャニーズJr.に所属していましたが、脱退後
いがらし奈波として女装漫画家としてデビューされているようです


倉敷に
いがらしゆみこ美術館 があって
そこでいろいろな体験ができるみたい~♬
 
秘蔵ライブラリーのコーナーがあって
そこでは、今は絶版になってしまっている
懐かしの作品が読めるみたい

いがらしゆみこ先生が神様と尊敬する 手塚先生の名作もあるそうで・・・

でも、倉敷かぁ
遠いです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。