So-net無料ブログ作成

平尾昌晃さん死去・・昭和のヒットメーカーがまたひとり(;; [その他・雑感]

2017年7月21日午後11時40分、
平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが肺炎のため、
東京都内の病院で死去したことが22日、分かった・・79歳

葬儀・告別式は近親者で執り行い、秋頃に音楽葬を開く予定

平尾さんは1968年に肺結核を患って以降、肺に疾患があり、
2年前には肺がんを発症して闘病
その後は入退院を繰り返し、
今年5月にも息苦しいと体調不良を訴えて1カ月ほど入院していた

一時は回復したが、今月13日に暑い日が続いたこともあって体調を崩して検査入院
入院中も仕事に対して前向きで亡くなる前日20日には食欲もあり、
大好きなゴルフの全英オープンをテレビ観戦するなど体調も良かったが、
亡くなる1時間前の21日午後11時ごろに容体が急変
最期は夫人や数人の親族、事務所関係者に看取られ、
眠るような穏やかな顔で息を引き取った
息子で歌手、平尾勇気(36)は看取れなかったという

近親者によると、
2月22日の作曲家、船村徹さん(享年84)の通夜には車いすで参列していたが、
同27日のオートレース選手表彰式では笑顔でステージに登壇し、
乾杯の音頭を取るなど元気な姿を見せていたという

クラシック一家に生まれた平尾さん、
慶応高中退後に当時人気を博していたウエスタンバンド
「チャック・ワゴン・ボーイズ」で音楽活動を開始
1958年に「リトル・ダーリン」でソロデビューし、
“和製プレスリー”として話題に
ミッキー・カーチス(79)、故山下敬二郎さん(享年71)とともに
「ロカビリー三人男」とも呼ばれ、日劇ウエスタンカーニバルの看板スターとして活躍

その後は作曲家としても才能を発揮し、
布施明(69)の「霧の摩周湖」、五木ひろし(69)の「よこはま・たそがれ」や
小柳ルミ子(65)の「瀬戸の花嫁」などヒットを連発

歌手としても、自身が設立した「平尾昌晃ミュージックスクール」の卒業生、
畑中葉子(58)とのデュエット「カナダからの手紙」が大ヒットした

「瀬戸の花嫁」などの楽曲提供を受けた小柳は、
カシマスタジアムで行われたサッカー・J1鹿島対スペイン1部セビリアを観戦後、
関係者から恩師の訃報を聞き、落胆
サンケイスポーツの取材に応じ、「お体がすぐれないということは聞いていました
あまりにもショックで、今は言葉がみつかりません
たくさんの思い出がありすぎて…」と突然の出来事にがっくりと肩を落とした

平尾さんは近年、
日本テレビ系「ものまねバトル」やNHK「のど自慢チャンピオン大会」で
審査員を務めるなど幅広く活動
2006年からは「NHK紅白歌合戦」でフィナーレを飾る「蛍の光」の指揮を担当
最後まで作曲活動にも意欲的だった昭和の巨匠は人々の心に多くの思い出を刻み、
天国へ旅立った


◆「よこはま・たそがれ」で再デビューした演歌歌手、五木ひろし(69)
 「今日があるのも平尾先生のおかげです」と“生みの親”に感謝
 「歌い続けることが、
 五木ひろしを世に送り出してくださった先生への恩返しだと思っております」と誓う

◆「ロカビリー三人男」として活躍した歌手で俳優、ミッキー・カーチス(79)
 「寂しいよ」と悲しみに暮れた
 10代の進駐軍時代からの付き合いを振り返り、「本当に昔から才能のある奴で、
 オレとは違う素晴らしい才能を持っている奴だったね」と故人の人柄を回想
 「けいちゃん、まーちゃんと逝ってしまって、残されちゃったね
 本当に寂しいよ…」と盟友との別れを惜しんだ。

◆「草原の輝き」などを作曲してもらったアグネス・チャン(61)
 「私にとって、平尾先生は恩師であり、
 日本デビューのきっかけを作ってくださった恩人です
 私の代表作『草原の輝き』、『星に願いを』、『愛の迷い子』などを
 作曲してくださいました
 45年に及ぶ、歌手生活の中で、良い時も悪い時もずっと見守り、
 励ましてくださいました
 私のボランティア活動も応援してくださり、人間としても音楽家としても
 大好きな方でした
 昭和を代表する音楽界の巨星が消えたことは、とてもさみしいし心細いです
 先生の残された素晴らしい作品の数々は永遠に人々の心に残ることでしょう
 どうぞ、ゆっくりお休みください」と悼んだ

◆川口オートのテーマ曲♬
 「ぶっちぎりの青春」を作曲
 発走の際のファンファーレを制作するなど、大のオートレース好きとして知られた

 親交があったオート選手の永井大介(40)は
「平尾先生は、僕と同期の森且行君のことも大好きでした
 先生主催のチャリティーゴルフに呼ばれたことが、なにより大切な思い出です」
 と語った
 女子レーサーの佐藤摩弥(25)は
 「先生の大好きなオートレースを、たくさんの人に知っていただき、
 少しでも恩返しがしたい」と話した


( ;;) _旦~~
 「瀬戸の花嫁」とか「カナダからの手紙」とか
 よく歌ってました
 画面でみる平尾昌晃さんって、いつお穏やかな笑顔をしていらして
 素敵な方でした
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。