So-net無料ブログ作成

妖怪アパートの幽雅な日常φ(..)メモメモ人 [アニメ]

<<妖怪アパートの幽雅な日常>>は、香月日輪によるヤングアダルト作品、ゼン10巻
講談社YA!ENTERTAINMENTから刊行されている

2004年に、第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞
2008年から文庫版シリーズが刊行されている
深山和香により漫画化されて、「月刊少年シリウス」に連載

1巻 <両親が他界して3年、叔父の家に引き取られた稲葉夕士16歳。
   念願の商業高校に合格=寮に入り自立をと思った矢先、寮が火災で焼失
   やっと見つけた破格の家賃2万5千円のアパート、だがそこは・・>

  第1怪   夕士と寿荘
        一式黎明センセ・・私てっきりあっち系の人物だと思ってたw
        なによりも、ふってわく食事時、あのわき方ひき方も凄いけど  
        るりさんの手料理~食べたいです♬
        そして「ここアパートの地下だよね」のお風呂=温泉 いいなぁ~
        プツンと切れた 大家さんの出現(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

  第2怪   妖怪アパートの住人たち 前編
        48歳という画家、深瀬明さ~んは、うちの子の好みです 
        そして、「お母は龍でしょう」と言われた 麗しの龍さま
        「昔は緑と土と水が豊かで 人の心も豊かで 暗闇が沢山あって
         “不思議”もいつもすぐにそばにあった」
        人間たちは便利さを追求していくうちに「不思議さ」は居場所を
        なくしてしまった   不思議って言葉事態、あまり使わないなぁ、最近

  描き下ろし 夕士くんの幽雅な日常  
        華子さんは玄関にいる「お帰り、いってらっしゃい」って

  第3怪   妖怪アパートの住人たち
        久賀秋音、可愛くてとっても不思議な女の子 いつも元気いっぱい♬
        霊能者で本名じゃなく、小さい頃から幽霊が見えることが普通だったって

        何故か今、わたしの知り合いには
        見える、感じるっていう人が何人かいますが・・
        結構つらいらしい、お彼岸とかお盆とか…わたし普通でよかった?

  第4怪   クリとシロ (全編)
        大神神社に使える霊獣=茜さん 一見怖いけれど、優しい(*^_^*)
        しかし、クリって可愛いなぁ~みんなに愛されて、成仏できないなんて

  第5怪   クリとシロ (中編)
        母親の妄執・・怖いです


2巻<学生寮の立て直しが完了、妖怪アパートを後に新しい生活を始める夕士
   だが、そこにはコミュニケーションが希薄で誤解の生じやすい環境が・・>

  第6怪   クリとシロ (後編)   
        クラスメートの竹中がアパートへやってきた
        「優等生」でいるのには生活がかかってんだ、
        なんの覚悟もなくやってると思うな!もよかったけど

        「うるさいぞ小僧ども!!」とやってきた、麻雀に興じてた
        オッサン=鬼たちの登場が凄いんですけどぉ Σ(゚Д゚)驚きです
  
  第7怪   こっち側
        二学期、新しい寮生活のはじまり・・竹中は退学してしまいました
        ルームメイトとコミュニケーションがうまくいかず、悩む日々
        長谷に合う


  第8怪   ただいまと言える場所 
        お化けなのに人間に化けて、サラリーマンライフ満喫の佐藤さん
        
        嫌な部分も悪い部分も一部 すべては君たちの一部
        切り捨てることはできないよ、と人間でない佐藤さんが言うんだ
        だけど、変えていくことはできるって
        夢を見るんだ!
        限られた時間の中には無限の可能性があるって
        夕士は寮を出る

  番外編   長谷くんの幽雅な日常
        長谷家のモットーは「自分のことはじぶんでなんとかする」
        長谷家の日常とは、実に弱肉強食の世界

  第9怪   春が来た
        薬屋産さん登場です
        そして、古本屋

 第10怪   プチ・ヒェロゾイコン
        フールって、一見 カラスみたい
        夢みたいなリアルな話・・どう切り出そうか 長谷に

 ( ^^) _旦~~  カバーをはずしてみてください
        夕士さんがよく肩に乗せている “名前のない黒いアイツ”の
        妖怪アパートでの 人間こわ~いの おまけ話があります (*˘︶˘*)ポッ

 つづく・・・
        
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

平尾昌晃さん死去・・昭和のヒットメーカーがまたひとり(;; [その他・雑感]

2017年7月21日午後11時40分、
平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが肺炎のため、
東京都内の病院で死去したことが22日、分かった・・79歳

葬儀・告別式は近親者で執り行い、秋頃に音楽葬を開く予定

平尾さんは1968年に肺結核を患って以降、肺に疾患があり、
2年前には肺がんを発症して闘病
その後は入退院を繰り返し、
今年5月にも息苦しいと体調不良を訴えて1カ月ほど入院していた

一時は回復したが、今月13日に暑い日が続いたこともあって体調を崩して検査入院
入院中も仕事に対して前向きで亡くなる前日20日には食欲もあり、
大好きなゴルフの全英オープンをテレビ観戦するなど体調も良かったが、
亡くなる1時間前の21日午後11時ごろに容体が急変
最期は夫人や数人の親族、事務所関係者に看取られ、
眠るような穏やかな顔で息を引き取った
息子で歌手、平尾勇気(36)は看取れなかったという

近親者によると、
2月22日の作曲家、船村徹さん(享年84)の通夜には車いすで参列していたが、
同27日のオートレース選手表彰式では笑顔でステージに登壇し、
乾杯の音頭を取るなど元気な姿を見せていたという

クラシック一家に生まれた平尾さん、
慶応高中退後に当時人気を博していたウエスタンバンド
「チャック・ワゴン・ボーイズ」で音楽活動を開始
1958年に「リトル・ダーリン」でソロデビューし、
“和製プレスリー”として話題に
ミッキー・カーチス(79)、故山下敬二郎さん(享年71)とともに
「ロカビリー三人男」とも呼ばれ、日劇ウエスタンカーニバルの看板スターとして活躍

その後は作曲家としても才能を発揮し、
布施明(69)の「霧の摩周湖」、五木ひろし(69)の「よこはま・たそがれ」や
小柳ルミ子(65)の「瀬戸の花嫁」などヒットを連発

歌手としても、自身が設立した「平尾昌晃ミュージックスクール」の卒業生、
畑中葉子(58)とのデュエット「カナダからの手紙」が大ヒットした

「瀬戸の花嫁」などの楽曲提供を受けた小柳は、
カシマスタジアムで行われたサッカー・J1鹿島対スペイン1部セビリアを観戦後、
関係者から恩師の訃報を聞き、落胆
サンケイスポーツの取材に応じ、「お体がすぐれないということは聞いていました
あまりにもショックで、今は言葉がみつかりません
たくさんの思い出がありすぎて…」と突然の出来事にがっくりと肩を落とした

平尾さんは近年、
日本テレビ系「ものまねバトル」やNHK「のど自慢チャンピオン大会」で
審査員を務めるなど幅広く活動
2006年からは「NHK紅白歌合戦」でフィナーレを飾る「蛍の光」の指揮を担当
最後まで作曲活動にも意欲的だった昭和の巨匠は人々の心に多くの思い出を刻み、
天国へ旅立った


◆「よこはま・たそがれ」で再デビューした演歌歌手、五木ひろし(69)
 「今日があるのも平尾先生のおかげです」と“生みの親”に感謝
 「歌い続けることが、
 五木ひろしを世に送り出してくださった先生への恩返しだと思っております」と誓う

◆「ロカビリー三人男」として活躍した歌手で俳優、ミッキー・カーチス(79)
 「寂しいよ」と悲しみに暮れた
 10代の進駐軍時代からの付き合いを振り返り、「本当に昔から才能のある奴で、
 オレとは違う素晴らしい才能を持っている奴だったね」と故人の人柄を回想
 「けいちゃん、まーちゃんと逝ってしまって、残されちゃったね
 本当に寂しいよ…」と盟友との別れを惜しんだ。

◆「草原の輝き」などを作曲してもらったアグネス・チャン(61)
 「私にとって、平尾先生は恩師であり、
 日本デビューのきっかけを作ってくださった恩人です
 私の代表作『草原の輝き』、『星に願いを』、『愛の迷い子』などを
 作曲してくださいました
 45年に及ぶ、歌手生活の中で、良い時も悪い時もずっと見守り、
 励ましてくださいました
 私のボランティア活動も応援してくださり、人間としても音楽家としても
 大好きな方でした
 昭和を代表する音楽界の巨星が消えたことは、とてもさみしいし心細いです
 先生の残された素晴らしい作品の数々は永遠に人々の心に残ることでしょう
 どうぞ、ゆっくりお休みください」と悼んだ

◆川口オートのテーマ曲♬
 「ぶっちぎりの青春」を作曲
 発走の際のファンファーレを制作するなど、大のオートレース好きとして知られた

 親交があったオート選手の永井大介(40)は
「平尾先生は、僕と同期の森且行君のことも大好きでした
 先生主催のチャリティーゴルフに呼ばれたことが、なにより大切な思い出です」
 と語った
 女子レーサーの佐藤摩弥(25)は
 「先生の大好きなオートレースを、たくさんの人に知っていただき、
 少しでも恩返しがしたい」と話した


( ;;) _旦~~
 「瀬戸の花嫁」とか「カナダからの手紙」とか
 よく歌ってました
 画面でみる平尾昌晃さんって、いつお穏やかな笑顔をしていらして
 素敵な方でした
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初代「体操のおにいさん」砂川啓介さん死去 [その他・雑感]

2017年7月11日午前4時10分、
俳優の砂川啓介(さがわけいすけ、本名山下啓一=やましたけいいち)さんが、
尿管がんのため東京都港区の病院で死去した
享年80歳

砂川さんは「ドラえもん」の声で知られる大山のぶ代(83)の夫
葬儀・告別式は、砂川さんの遺志により近親者で執り行った

大山は08年に脳梗塞を発症
その後、認知症と判明し、砂川さんは15年5月に会見を開いて大山の認知症を公表、
献身的に介護を続けていた

また、自身は13年に初期の胃がんの手術を受け、
さらに16年6月の講演会では同4月に尿管がんと診断されたことや、
大山が老人ホームに入所したことも明らかにしていた

15年に発売した著書で、壮絶な介護生活をつづった
「娘になった妻、のぶ代へ」では、
夫婦対談で「病気の君を置いて先には死ねないよ」と伝えていた砂川さん
大山を置いての無念の旅立ちとなった

砂川さんは、高校在学中から「足摺岬」などい社会派映画に出演
卒業後は舞台俳優やモダンダンスのダンサーとして活動を始めた

1961年、
NHKの子ども番組「うたのえほん」で初代「体操のおにいさん」に起用されブレーク
後に「おかあさんといっしょ」に統合された同番組の看板キャラクターとして、
子どもたちの人気を集めた

テレビドラマや日本テレビ系「お昼のワイドショー」の司会などを務め活躍
64年に番組共演が縁で大山と結婚
2人は、おしどり夫婦として知られ、「カミさんはドラえもん」などの著書がある


 ( ;;) _旦~~
 大山のぶ代さんの旦那様
 徹子の部屋とかで見かけてました
 残念です
 なかなか、どんなことがあっても、ひとりの人を愛し続けるって
 難しいです 理想です
 鏡です
 御冥福をお祈り申し上げます
 のぶ代さんを見守ってあげてくださいね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

利害と価値観ー中国と日本ー [その他・雑感]

日本人は利害を中心に見なきゃだめだと、ある人が言っている
価値観で見ようとするのが問題なのだ・・と

わたしのちっぽけな生活圏(仕事が主」
あの人とは一緒にできる』『あの人は信頼できる』……そんな感じだ
だから、ちょっとしたことで
悩んだり、落ち込んだりしてしまうのか、、、と思った 

今読んでる記事は、まぁ 中国と日本について書かれた物
人でなく国・・だから、視野をうーんと広げて見なくちゃいけない

「国際社会を見る時、日本人は利害を中心に見なきゃだめ、
裏切るのが国際社会で、それが基本です
そこを間違えてはいけないのに、間違えているのが日本の問題です
これはかなり根深い」のだという

国際社会に信頼関係なんかなく、あるのは利用し合う関係なのだと

  (。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!
  眠ってたところをひっぱたかれた感じ・・
  
  国を個に置き換えて、信頼でなく利害が重要なんてことになったら
  な~んか、寂しくてさもしくて、侘しい感じがする

中国に対して、日本人の抱く感情は年々悪化している・・(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
中国に対して「親しみを感じない」「どちらかというと親しみを感じない」の割合が
<83.2%>となった調査結果がでたのは昨年

神田外語大学教授の興梠(こうろぎ)一郎氏が語る
 興梠氏は「日中友好」が大いに盛り上がった時代があったことに言及し、
「最初に好感度が下がったのが、1989年の天安門事件です」と
 
 天安門事件とは、
 言論の自由や民主主義の実現などを求めて若者らが立ち上がり、
 それを中国共産党が武力で弾圧した事件
 
 北京では多数の戦車が動員され、砲口は市民に向けられた

 「その映像が世界中に流れ、中国に対していいイメージ、
 平和的なイメージを持っていた人のイメージが一挙に悪くなりました」

 実際、天安門事件の直後に実施された1989年秋の外交世論調査では、
 前年68.5%あった「(中国に)親しみを感じる」が51.6%に急落
 その一方で、「親しみを感じない」は、26.4%から43.1%へと急増

 「その後の極めつけは2010年、漁船衝突事件
 中国漁船が(日本の巡視船に)ぶつかってくる映像がどんどん流れ、
 日本側が漁船の船長を逮捕すると、中国では(大規模な)反日デモ
 一挙に中国のイメージが悪くなりました」

 尖閣諸島付近で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突する事件が起きた後、
 中国に「親しみを感じない」人の割合は、
 前年の58.5%から77.8%へと約20ポイントも上昇した


 石平氏「江沢民政権の“反日教育”で悪化」
 拓殖大学客員教授の石平(せき・へい)氏も、
 対中感情の悪化は中国側に原因がある、と言う

 1980年代後半に日本へ留学、2007年には日本国籍を取得
 中国の一党独裁に対し、一貫して批判を続けている

 愛国主義的な雰囲気を出すには、外敵が必要
 外敵がいなければ愛国主義が盛り上がらない、どこの国もいつの時代でもそう
 その外敵はどうすればいいか? 仮想の外敵を作り出すんです

 天安門事件の後に江沢民政権が生まれてから
 “外敵づくり”が行われるようになったと石氏は主張

 「1990年代から学校教育を中心に反日教育が行われた
 テレビも新聞も出版も全て反日
 戦争中の日本と中国の出来事を材料にし、全て日本が悪いと持っていく
 江沢民政権になってから、中国は天安門事件の後遺症から徐々に立ち直り、
 国際社会に復帰した
 同時に、外交政策でも日本に対し高圧的な態度に出るようになった」

 「中国は世界第2の経済大国になった
 力が付いたから、指導者たちは『言いたいことを言うし、
 やりたいことはやらしてもらう』と
 そうすると、摩擦が起きる
 尖閣問題も含め、南シナ海とか、ちょっと前の防空識別権の問題とか
 そういった映像が、日々日本のメディアに流れ、
 中国に対するイメージは非常にネガティブになっていった」

 
 ( ーー) _旦~~
 経済大国って、
 日本企業もどんどん進出していって
 結局利用されるだけされちゃって・・って感じ?
 
 感謝されることもなく、
 いいようにされて、ポイみたいな??
 でも、そんな人ばっかりではないと思う、思いたい
 ただ、あの中国政府の統治下ではなにもできないのだと
 あまいかなぁ~
 
 
中国メディアの和訊網は、
「日中相互のイメージ分析」と題して、
「日本人から見た中国のイメージ」について論じていたそうだ

近代中国に大きな影響を与えたのはロシア・米国と並んで日本であるのに対して、
近代日本に大きな影響を与えたのは中国ではなく米国だと指摘


日本が中国に対して抱くイメージが変化してきた歴史に触れ、
古代のように敬意と崇拝の念を抱き、全面的に中国に学んでいた時もあれば、
明治維新以降のように軽視、蔑視に転じた時期もあるとした

そして90年代に入ってからは、
中国経済の急成長に「嫌悪と恐怖」を持つようになったと説明

尊敬から蔑視への変化、嫌悪と恐怖は日本が中国に対してのみ抱く特殊な感情だ、と


日本は「仁、義、礼、孝」といった
中国の伝統的な道徳価値観を高く評価しているのに対し、
「中国人は伝統的価値観に対する評価が極めて低いと思われている」ことに
悔しさをにじませながらも、
「中国社会の道徳水準と民度を振り返ってみると反省せざるを得ない」と、
改善の余地があることを認めている



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。