So-net無料ブログ作成

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ハリポタ新シリーズ [映画]

映画『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の製作が決定
したのは知っていた

すっかり忘れてました ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

2016年11月23日(水・祝)に全国で公開   

    『君の名は』を見に行って・・・そうだった!!状態
    友達と、また来月来ようね と即決です ( ´∀`)bグッ!

映画の物語はハリー・ポッターと同じ魔法界
ただ舞台がちがう・・・
イギリスはロンドンから舞台を移して、1926年のアメリカ・ニューヨーク

ダニエル・ラドクリフが演じたハリー・ポッターに続き、
シリーズをけん引することとなった主人公ニュート・スキャマンダー役を務めるのは、
アカデミー賞受賞俳優のエディ・レッドメイン

ニュートは、ハリー・ポッターやハーマイオニーたちがホグワーツ魔法学校の授業で
使っていた教科書・幻の動物とその生息地を編纂した、魔法動物たちを研究した人物で、
世界中を旅し発見した魔法動物たちを記録・捕獲する、魔法界きっての”魔法動物学”魔法使い

手に持つスーツケースは、魔法のアイテムになっており、
時に危険な魔法動物たちをめいっぱい詰め込んでいて、
スイッチを入れると中身が魔法使い以外には見えなくなる仕組みになっているという
スーツケースに入れておいた魔法動物が逃げ出したことをきっかけに
米国魔法界と衝突してしまい、追われる立場になるというストーリーが展開される

ヒロイン役として
『インヒアレント・ヴァイス』のキャサリン・ウォーターストンがポーペンテイナという魔女、
コリン・ファレルが米国魔省トップクラスの実力者で“闇祓い”と呼ばれる凄腕魔法使いの
グレイブスをそれぞれ演じる

新たに公開された限定映像
『北アメリカ大陸の魔法界』は、物語の一端を垣間見ることができるもの
アメリカにおける魔法世界の成り立ちが描かれており、
ポッターモアより世界に同時配信され、無料で誰でも読むことができる
日本では2016年3月8日(火)から4夜連続、
毎晩夜の23時に世界同時配信に合わせ随時公開されている

【映画情報】
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
公開日:2016年11月23日(水・祝)
監督:デイビッド・イェーツ『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品
原作/脚本:J.K.ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン、J.K.ローリング
出演:エディ・レッドメイン、
  キャサリン・ウォーターストン、
  アリソン・スドル、
  ダン・フォグラー、
  エズラ・ミラー、
  サマンサ・モートン、
  ジェン・マーレイ、
  フェイス・ウッド=ブラグローブ、
   コリン・ファレル


( ^^) _旦~~

今回のこの映画は、ハリーポッターシリーズの約70年前が舞台なんだとか
そして、3部作になるとか

第1作 アメリカ・イギリスでの公開は11月18日
    日本では11月23日(祝)ですね

第2作は2018年の予定

第3作は2020年頃の公開予定


『幻の動物とその生息地』:(『Fantastic Beasts & Where to Find Them』)
ハリー・ポッターシリーズの作中に登場する書籍、ホグワーツ魔法魔術学校で、
生徒たちが使っている教科書
魔法生物に関する基礎知識や約80種の魔法生物の生態と危険度が書いてあるんですって

主人公:ニュート・スキャマンダー  本名:ニュートン・アルテミス・フィド・スキャマンダー
   1897年生まれ
   ホグワーツ魔法魔術学校卒業後、魔法省に入省
   「魔法生物規制管理部」「屋敷しもべ妖精転勤室」「ドラゴンの研究および制御室」などで働く


「人間の街が大変なことに・・・」
んー見たいヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
早く観たい
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。